人と違うデザイン|人気ブランドから選ぶ結婚指輪|二人が納得できるものを探そう

人気ブランドから選ぶ結婚指輪|二人が納得できるものを探そう

教会

人と違うデザイン

花嫁と花婿

ポイントはセンス

結婚が決まると式場を決めたりドレスを選んだりいろいろと忙しいが、忘れてはならないのが「結婚指輪」である。結婚指輪を選ぶ条件は人それぞれだが、シンプルで無難なデザインを選ぶことが多いようだ。逆にまわりとかぶるのがいやで、個性をいかしたいと手作りを選ぶ人も多い。結婚指輪を手作りするポイントは、デザイン力、センスと言われている。自分のセンスに自信がない人は、経験豊富なお店の人のデザインに任せると良い。イメージするのはむずかしいが、かたちにこだわったり文字を入れたり、2人に共通するものを考えると浮かびやすい。そしてもうひとつ、料金を明確にしておくことも肝心である。予算は婚約指輪の5分の1、または4分の1と言われているが特に決まりはない。

丸みを帯びたもの

結婚生活は長いので、結婚指輪も長くつけられるデザインに仕上げると良い。手作りを選んで全面的に個性を出してしまうと途中で飽きてしまうこともあるので、あまりにも浮いてしまうもの、かわいすぎてしまうのは避ける。素材はゴールドやシルバーも良いが、手作りで選ばれているのはダントツプラチナである。プラチナにもホワイト系やグリーン系があるが、スタンダードなタイプが人気だ。変色しにくいので、お手入れもほかの素材に比べるとかなり楽である。頻繁に磨かなくても、美しい光沢を長く維持できるのが良い。シルエットはストレートよりも少し丸みを帯びたものが装着しやすいと人気が高く、ほっこりとしたかわいらしい見た目も大好評だ。